親子の絆

スポンサーリンク


今日は一日予定なしの休みでした。
なので久しぶりにDVDでも観ようと思い
「そして父になる」を借りました。
福山雅治さんが主演の作品です。

産みの親と育ての親が違う内容です。
現実にもあり得ることです。

観終わった後に私なりに色々と考えて
みました。

もし私が物心ついたときに実は両親が
違うと言われた場合は、育ての親を
選ぶと思います。

もちろん産みの親も大切ですが、育ての
親にはずっと一緒にいた絆があります。

逆に私に子供がいて実は子供が違ったと
言われた場合は、それまで育ててきた
子供を選ぶと思います。
そこには絆があります。

私は映画を観ての想像でしか話せま
せん。
でも実際にそのような事態に遭遇した人も
いると思います。

色々考えると世の中には知らない方が
幸せなことが多くあると思います。

知らぬが仏、言わぬが花、と言う言葉が
ありますが、そんな状況のときって
よくあることだと思います。

それにしても親子の絆って素晴らしいです。
その絆は永遠です。
私は両親との絆はありました。
でも子供はいないので、子供との絆は感じた
ことがありません。

離婚を経験してますが、子供がいたらなと
思うことは何度もあります。
でも考えてもしょうがないことです。

私は生涯ひとりだと思いますが、自分なりに
楽しみながら人生を過ごしたいと思います。

応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク

もみじ
50代 ひとりでも頑張って生きること

sutekinajinsei1

Author:sutekinajinsei1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
-
スポンサーリンク
新着記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR